自分の実家への祝儀不祝儀援助など

無収入の専業主婦。
しかも毎月の生活費をもらってやりくりしていると困るのが、いざというとき自由に使えるお金がないということです。

自分の遊ぶお金や趣味のお金はあきらめていても、お金が必要な時があります。
それは自分の実家へのご祝儀や援助をする時です。

結婚して家を出たとは言え、両親や兄弟姉妹と縁を切ったわけではありません。
長らく生活を共にした大好きな肉親が困っている時手を差し伸べることができないというのはとても辛いものです。
高齢の両親の入院費や介護費用、離婚して実家へ戻った姉妹の生活費など、もっと自分に自由にできるお金があればすぐにでも出したいと何度も思ったことがあります。

しかし、毎日のやりくりで赤字を出さないように頑張るのに精一杯。
パートやアルバイトに出たくても病気療養中のため歯がゆい思いをしています。
自分の貯金も赤字の補填や子供達の教育資金として使ってしまいほとんどありません。
早く健康になって自分も外で働けたらといつも思っています。

もちろん主人は優しい人なので、わたしの実家のことも気にかけてくれます。
けれども、主人も残業が多く夜も遅いのでなかなかいろんな話をする機会もありません。
しかも我が家には余分なお金など1円もないことがわかっているので、主人に助けて欲しいとは相談できずにいます。

わたし自身、友人とのおつきあいを減らしても、洋服や化粧品などにかけるお金を減らしても、今のところ効果的にお金を貯めることはできません。
もしも宝くじに当たったら、と考えてみたりします。そうしたら一番先に実家への援助をしたいなあなんて思う事がよくあります。
お金でも借りてみようかな、と思うことも最近は多くなりました。でも、どうなんだろうと不安な気持ちもあり心がざわざわしています。
友達から勧められたサイト※主婦でも借りれるお金
それでも、なかなかどうしたらいいのかわからず、悩み続けています。

専業主婦の仕事は外注することになれば高額なサービスのひとつとなるはずなのに、自分の家で働くとゼロ円です。
家庭に入って育児や家事に専念することは幸せなことだと思いますが、一番のネックとなるのがお金だと思います。

理想は主婦をしながら家事や育児に影響の出ない範囲で自分の収入を持つことですが、そんな良い条件の仕事はなかなかないものです。
健康で元気に働ける身体になって、1円でも多く稼げるようになりたいと強く願いながら毎日を過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です