ブランド品は買取業者です。

いらなくなった服や貴金属は、オークションで売るという方も多いですが、
私はまずそのようなことはしません。
相手がどんな人かもわからない状態でインターネット上で取引をして、
クレームをもらうことになったら面倒だからです。
あとは、発送などの準備も地味に大変です。
何より、自分が着た服を人に売るという行為がどうもじぶんにはなじまないんです。
相手に対して申し訳ない気がしてしまう。

ですから、不要になった服は
まず、知り合いのだれかに譲れないかを考えます。
その段階で、譲れる相手がいたら、ただでその人にあげます。
お金はいりません。自分のクローゼットがきれいになるのですから、それだけでもありがたい。

譲る相手がいない場合は、違う形での活用法を考えます。
カットソーなら正方形に切って、ウエスにするとかなりの枚数ができますから
掃除のときにも結構役立ちます。
かわいい模様の布でできた服は、クッションカバーやエコバッグにリメイクしたこともありますね。
ポケットが付いている服を、バッグにすると結構便利なんですよ。

それも無理そうなら、近くのショッピングセンターに持っていきます。
このショッピングセンターの婦人服売り場では、なんと買い物の際に着なくなった服を持っていくと
ささやかながら割引をしてもらえるのです。
なんでも、服のリサイクル活動をしているようで。
いらない服を途上国に持って行って活用するというものですね。
本当にちょっとの割引なんですが、不用な服も処理できますし、こちらとしては一石二鳥です。

だから我が家では、あんまり服は資源ごみになることはないんです。

ただし、いらない貴金属の場合は、誰かに譲りますね。
そんなにすぐに悪くなるものではないですし、
他の形にリメイクすることも難しいですから。
私も、親から譲り受けた貴金属をいくつか持っています。
結婚式で使うアクセサリーなんかは、あげるだけでなく、人と交換することもよくあります。
その方が自分も相手も気を使わなくて済みますから。

ブランド物で買取してもらえそうなものは査定に出したりしますね。リサイクルショップよりもネットで探したリンカンっていうブランド品買取業者が私の中ではいい査定をしてくれることが分かったので、そちらでいつも買取をしてもらっています。

去年はセリーヌの財布を査定に出しました。購入したはいいけど、自分的にデザイン重視で購入したのもあって使いにくかったので新しく買いたくて、でも安いものではないので少しでも新しいものを買うのに足しになればいいなと思い査定へ。

ほとんど使っていなかったのもあり、いい査定額を着けてもらったので買取をお願いしてそのお金を足しにまた新しいのを購入しましたよ。

セリーヌを買取りしてくれるブランド専門店※財布やバッグを高く売るなら

購入してから後悔をしたり、使いにくかったりっていうこともあるとおもいます。そういった時には思い切ってリンカンで査定してもらうことをお勧めしますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です