月別アーカイブ: 2015年10月

お金がない。授業料は自分で支払い、免許はローンで。

私の趣味は買い物です。
息子を妊娠した際につわりのひどさ・肉体労働のため上司からのアドバイスにより仕事をやめたため、現在は専業主婦をしております。
そのため、心苦しいですが主人からお小遣いをもらっています。
ただ出産して以来、気軽に買い物に行けずその代わりにフリマアプリにはまってしまい、しかも出産目前にクレジットカードを初めて持ったためお金の使い方が荒くなってしまって貯金がまったくできていません。
本当なら微々たる金額でも貯金しておきたいのですが……。
わかってはいますし、主人にも「買い物をしてちゃお金は貯まらない」と注意されますが、その主人はまだ家族を持った自覚がないのか気軽に遊びに行ってしまうので家に引きこもっている私のストレス発散方法はフリマアプリでの買い物だけなんです。
昔は買い物が趣味でも仕事もしていましたし好きなように出かけることもできたので貯金もまた趣味でしたが、大学4年になる目前に父から「学費が払えない」と言われ、奨学金はいやだったので貯金を削りました。

免許を取るときも自分で教習所のお金を払うことになり、貯金もほとんどなかったので、免許のローンを組んで教習所に通いました。※免許ローン

この時のローンの返済も終わるまでは大変でしたね。。
それをきっかけにして、働けども働けども減っていく一方。
主人と一緒に暮らす際にも親から一切援助してもらえなかったので、学生の身でありながら社員並みに働いて引っ越し代や生活費を稼ぎました。
教材費も出してもらえず、それも貯金を削っていました。
削りつつも事情を察してくれたバイト先の社員さんが特別に規約内で多めに働かせてくれていたおかげで、貯金はプラスマイナスゼロくらいでしたが、また今度は挙式で貯金がなくなりました。
ほとんどを主人が負担してくれたので助かりましたが、ほぼないに等しい数字でした。
そしてそれを取り戻そうとしたころに妊娠が発覚。
私の貯金は退職後2か月でゼロになりました。
今でも増えては減り、を繰り返し、本当に貯金がありません。
車もいつ止まるかわからないのに、お金がないので買い替えもできません。
世知辛い世の中を痛感しています。
そのたびに『学費を払っていなかったら、もう少し貯金もあったのかも』と思います。
父はそのお金をいまだに返してくれません。
兄にあった援助は私には一切ありません。
金で知る兄弟間の差別もあります。
ただ勘違いしてほしくないのは、買い物が趣味でも息子に必要なものしか買いません。
自分がほしいものも我慢しています。
せめて宝くじが当たったら、車も買い替えて貯金も少しはできるのに……なんて思ってしまいます。