自分の実家への祝儀不祝儀援助など

無収入の専業主婦。
しかも毎月の生活費をもらってやりくりしていると困るのが、いざというとき自由に使えるお金がないということです。

自分の遊ぶお金や趣味のお金はあきらめていても、お金が必要な時があります。
それは自分の実家へのご祝儀や援助をする時です。

結婚して家を出たとは言え、両親や兄弟姉妹と縁を切ったわけではありません。
長らく生活を共にした大好きな肉親が困っている時手を差し伸べることができないというのはとても辛いものです。
高齢の両親の入院費や介護費用、離婚して実家へ戻った姉妹の生活費など、もっと自分に自由にできるお金があればすぐにでも出したいと何度も思ったことがあります。

しかし、毎日のやりくりで赤字を出さないように頑張るのに精一杯。
パートやアルバイトに出たくても病気療養中のため歯がゆい思いをしています。
自分の貯金も赤字の補填や子供達の教育資金として使ってしまいほとんどありません。
早く健康になって自分も外で働けたらといつも思っています。

もちろん主人は優しい人なので、わたしの実家のことも気にかけてくれます。
けれども、主人も残業が多く夜も遅いのでなかなかいろんな話をする機会もありません。
しかも我が家には余分なお金など1円もないことがわかっているので、主人に助けて欲しいとは相談できずにいます。

わたし自身、友人とのおつきあいを減らしても、洋服や化粧品などにかけるお金を減らしても、今のところ効果的にお金を貯めることはできません。
もしも宝くじに当たったら、と考えてみたりします。そうしたら一番先に実家への援助をしたいなあなんて思う事がよくあります。
お金でも借りてみようかな、と思うことも最近は多くなりました。でも、どうなんだろうと不安な気持ちもあり心がざわざわしています。
友達から勧められたサイト※主婦でも借りれるお金
それでも、なかなかどうしたらいいのかわからず、悩み続けています。

専業主婦の仕事は外注することになれば高額なサービスのひとつとなるはずなのに、自分の家で働くとゼロ円です。
家庭に入って育児や家事に専念することは幸せなことだと思いますが、一番のネックとなるのがお金だと思います。

理想は主婦をしながら家事や育児に影響の出ない範囲で自分の収入を持つことですが、そんな良い条件の仕事はなかなかないものです。
健康で元気に働ける身体になって、1円でも多く稼げるようになりたいと強く願いながら毎日を過ごしています。

突然の出費

普段はお金に困ることはまずないのですが、今振り返って考えてみると、私の人生には急いでお金を借りたい時が何度もありました。

女房と別れた後、急にガンの手術で入院することになり、入院費その他の費用が必要になりました。しかし、離婚した直後であり、資産のほとんどは女房が持って出たのですから、私に手術や入院をする資金的余裕がありません。そこで、電話帳を調べ、公的機関のお金の融通をしてくれるところ、相談に乗ってくれるところを探しました。
幸いに社会福祉センターとかいう事務所で相談を受けてもらえることができ、市役所で限度額認定書などをもらい、10万円少しのお金で手術、入院費を負担でき、ガン手術を受けることができました。この限度額認定書は、初めてしったのですが、所得に応じて、治療費を抑えることができるのです。昔は一度支払ってから、後で税金の申告後、返金されるのですが。それが入院費などを支払うときに、すでに減額されるのです。大変便利なものでした。

それ以前には、息子が自動車の運転を始めたころ、隣の塀を壊したことがあります。車はもちろんローンで買ったのですから、乗れなくなってもローンは残ります。おまけに事故の損害賠償費がかかってきました。このような事故はすべてこちらが悪いのですから、全部、当方の負担です。当時、女房は体調が悪く、入院したり退院したりの繰り返し、女房の連れ子である息子や娘にも進学などでお金がかかるころでした。事故にまわすようなお金はほとんどないのが現状でした。
その後、今度は女房の父親がガンで入院しました。これは以前から、ガンではないかといわれていたのですが、本人が検査や入院を渋って病院にいかなかったのです。結局、入院したときには手遅れでした。しかし、その後、なくなるまで数ヶ月間の治療費、入院費はかなりかかりました。私自身の入院のときもそうでしたが、人間、ある程度以上の年齢になると、突然の入院で多額のお金が必要になることもあるのです。

また、かなり昔の話ですが、私も車の運転を始めたころ、近所の小学生が、向こうからぶつかってくる事故にあいました。家の前から100メートルと走っていません。もちろん、スピードは出ていませんし、こちらは左側通行を守っているのです。ぶつかってきた相手が悪いのですが、しかし、相手は小学生です。結局、こちら側が悪いということになり、相手の小学生の治療費一切を私のほうが負担することになりました。

本当に、お金は思いもかけない方法で出て行くものです。

ブランド品は買取業者です。

いらなくなった服や貴金属は、オークションで売るという方も多いですが、
私はまずそのようなことはしません。
相手がどんな人かもわからない状態でインターネット上で取引をして、
クレームをもらうことになったら面倒だからです。
あとは、発送などの準備も地味に大変です。
何より、自分が着た服を人に売るという行為がどうもじぶんにはなじまないんです。
相手に対して申し訳ない気がしてしまう。

ですから、不要になった服は
まず、知り合いのだれかに譲れないかを考えます。
その段階で、譲れる相手がいたら、ただでその人にあげます。
お金はいりません。自分のクローゼットがきれいになるのですから、それだけでもありがたい。

譲る相手がいない場合は、違う形での活用法を考えます。
カットソーなら正方形に切って、ウエスにするとかなりの枚数ができますから
掃除のときにも結構役立ちます。
かわいい模様の布でできた服は、クッションカバーやエコバッグにリメイクしたこともありますね。
ポケットが付いている服を、バッグにすると結構便利なんですよ。

それも無理そうなら、近くのショッピングセンターに持っていきます。
このショッピングセンターの婦人服売り場では、なんと買い物の際に着なくなった服を持っていくと
ささやかながら割引をしてもらえるのです。
なんでも、服のリサイクル活動をしているようで。
いらない服を途上国に持って行って活用するというものですね。
本当にちょっとの割引なんですが、不用な服も処理できますし、こちらとしては一石二鳥です。

だから我が家では、あんまり服は資源ごみになることはないんです。

ただし、いらない貴金属の場合は、誰かに譲りますね。
そんなにすぐに悪くなるものではないですし、
他の形にリメイクすることも難しいですから。
私も、親から譲り受けた貴金属をいくつか持っています。
結婚式で使うアクセサリーなんかは、あげるだけでなく、人と交換することもよくあります。
その方が自分も相手も気を使わなくて済みますから。

ブランド物で買取してもらえそうなものは査定に出したりしますね。リサイクルショップよりもネットで探したリンカンっていうブランド品買取業者が私の中ではいい査定をしてくれることが分かったので、そちらでいつも買取をしてもらっています。

去年はセリーヌの財布を査定に出しました。購入したはいいけど、自分的にデザイン重視で購入したのもあって使いにくかったので新しく買いたくて、でも安いものではないので少しでも新しいものを買うのに足しになればいいなと思い査定へ。

ほとんど使っていなかったのもあり、いい査定額を着けてもらったので買取をお願いしてそのお金を足しにまた新しいのを購入しましたよ。

セリーヌを買取りしてくれるブランド専門店※財布やバッグを高く売るなら

購入してから後悔をしたり、使いにくかったりっていうこともあるとおもいます。そういった時には思い切ってリンカンで査定してもらうことをお勧めしますね。

 

税金が払えないときがある。

お金がなくて困ることは、みじめな思いとなるのです。
スーパーのレジでも、少ないお金で生活している私は、品物を買うにもお金が足らないこともありました。

1ヶ月で、生活の予定を立てている私はお金に関しても苦労することがあります。

それは、頂く給料が少ないのです。

給料が少なくても家に財産があることで、少ない給料でも、苦労する思いはないものです。

私など、その様な傾向ではなく、いつもお金に対しての意識をもっているのです。
つまりお金の苦労をする日々が続いているのです。

しかし私など、財産は住んでる家くらいなのです。
もし、家を借りていたなら、家賃など掛かりますからその分では、住居費には助かっています。

特に支払いなどに1ヶ月の出費が多くある月は、真面目に食費での節約を考える必要があるのです。

しかしいくら食費を節約と言いましても、多くの食費節約をしたならば、後で身体につけがくるのです。
つまり栄養失調になってしまいます。
それと、みじめな食事ですと、満足感もでなくなります。

現在お金がなく苦労していますが、育つ際には親からもお金の苦労を私はさせられていないのです。
今でもお金には心配する生活をしていますが、幼いころから今に至るまで食事の満足感はたっぷりとしたいのです。

ですから出費の多く月には、食事を作るにもその一部をおいていて、次の食事を作る時に役立てる方法をとるのです。
例えば、肉じゃがを作るにも、肉を全部使わないで、残りの肉を翌日の野菜炒めになど使うのです。

支払いが多くなる月は、そのような食事の作り方の繰り返しをするのです。
つまり品数を増やして、満足する生活なのです。

お金がなくてお買物の際に、恥ずかしいのですが、お財布の中にも少ないお金が入っていないこともありました。

レジにした買物を持っていって支払う際に、買物分のお金が入っていないのです。

買物した分のお金が財布にいると思っても、少しお金が足りなかったのです。
レジの人に、「これ返します」と言って、お金がなくて困った時に、レジで私はそういうのです。

その時の口調は、買物分のお金が足らないことは、恥ずかしい為ハッキリとした普段のお腹から声を出すような喋り方とは違うのです。

今までに税金が払えない時もあったのです。

その時は税金の支払いは待ってはくれないので借金をして支払いをしました。

税金支払えない

借りたところは消費者金融でした。闇金とかではなくきちんとしたところでです。

即日での審査かつ即日融資で早速、貸し付けを申し込むことができるのでとても頼もしい存在です。なおかつ、みんなが知っている消費者金融業者を利用すれば、低めの金利になっているので、気楽に融資を受けることができます。
実体験として融資を受けてみたら思わぬことがあった、などというような変わった口コミも時々見られます。消費者金融会社の様々な口コミを記載しているページがいくらでも存在していますので、ぜひ目を通しておくといいかと思います。
キャッシングに関しての情報を比較してみたい時は、間違いなく良識ある消費者金融比較サイトから検索した方がいいですよ。時折、違法な消費者金融業者を取り上げている怖いサイトがあります。
本来、名高い消費者金融では、年収の3分の1を超える借入があると、そのローン会社の審査が上手くいくことはないと思われますし、借金が3件以上というケースでも一緒なのです。
大至急お金が必要となった場合のために、即日の申し込みでも融資を受けやすい消費者金融の比較結果をランキングの形で紹介しています。消費者金融を利用する際に知っておいた方がいい初歩的な知識に関する情報も数多く掲載していますのでご参照ください。

早急にお金を用意する必要があって、更にすぐさま返済できてしまうような借り入れをするなら、消費者金融が提供する低金利を超えた無利息の金融商品の活用も、大変意味のあるものになり得るのです。
たくさんの消費者金融会社が、審査の結果が出るまでの時間が早いと30分くらいで、とてもスピーディーに終わるという点を宣伝しています。ネット上で実施する簡易検査を使えば、ほんの10秒程度で結果を知ることができます。
消費者金融でお金を借りようと思った時に興味をひかれるのは金利全般についてですが、多くの口コミサイトを眺めると、それぞれの金融会社の金利や返済の仕方に関する情報などを、丁寧に説明してくれているところがたくさん見られます。
近年は消費者金融会社間で低金利の競争が発生していて、上限金利を割り込む金利の設定となることも、もはや当たり前になってしまっているのが今の状態です。前の高い金利水準と比べるとただ驚くばかりです。
大至急現金が入用な状況になったという場合でも、即日融資に対応してくれる消費者金融の場合なら、お金が必要になってから申し込みを行っても、十分に間に合わせることのできる時間で、申し込みに必要な手続きを終わらせることが可能です。

あなた自身がお金を借りる際に不安になる必要のない消費者金融会社をお勧めランキングにして一覧表に整理してまとめたので、心配することなく、冷静に借入ができるに違いありません。
直接自分で店舗を訪ねるのは、世間の視線が気になって困ると思っているのであれば、ネットサイトの消費者金融業者の一覧表などを便利に使って、自分のニーズに合った金融会社を探してはいかがでしょうか。
特に心に留めておいた方がいいこととして、消費者金融会社で行われる審査に、再三にわたって不合格になっているにもかかわらず、続けざまに異なる金融機関に申請を行うと、次に申し込んだ審査についても通過しにくくなるので、用心してください。
「何が何でも今日のうちに現金が入用」・「自分の親にも大切な友人たちにも借金はできないし」。こういう時にこそ、無利息期間が存在する消費者金融にサポートを求めましょう!
無利息期間のうちに返済の完了ができる場合は、銀行系の安い利息での借り入れを活用するよりも、消費者金融が提供している無利息サービスで借りる方が、有益です。

家という財産があったとしても手元に現金がなければ惨めな思いをすることが多いものですね。。。

今から収入アップなんて望めないのでこれからも細々と生活をしていくことになるんだろうなと思うのです。

 

 

お金がない。授業料は自分で支払い、免許はローンで。

私の趣味は買い物です。
息子を妊娠した際につわりのひどさ・肉体労働のため上司からのアドバイスにより仕事をやめたため、現在は専業主婦をしております。
そのため、心苦しいですが主人からお小遣いをもらっています。
ただ出産して以来、気軽に買い物に行けずその代わりにフリマアプリにはまってしまい、しかも出産目前にクレジットカードを初めて持ったためお金の使い方が荒くなってしまって貯金がまったくできていません。
本当なら微々たる金額でも貯金しておきたいのですが……。
わかってはいますし、主人にも「買い物をしてちゃお金は貯まらない」と注意されますが、その主人はまだ家族を持った自覚がないのか気軽に遊びに行ってしまうので家に引きこもっている私のストレス発散方法はフリマアプリでの買い物だけなんです。
昔は買い物が趣味でも仕事もしていましたし好きなように出かけることもできたので貯金もまた趣味でしたが、大学4年になる目前に父から「学費が払えない」と言われ、奨学金はいやだったので貯金を削りました。

免許を取るときも自分で教習所のお金を払うことになり、貯金もほとんどなかったので、免許のローンを組んで教習所に通いました。※免許ローン

この時のローンの返済も終わるまでは大変でしたね。。
それをきっかけにして、働けども働けども減っていく一方。
主人と一緒に暮らす際にも親から一切援助してもらえなかったので、学生の身でありながら社員並みに働いて引っ越し代や生活費を稼ぎました。
教材費も出してもらえず、それも貯金を削っていました。
削りつつも事情を察してくれたバイト先の社員さんが特別に規約内で多めに働かせてくれていたおかげで、貯金はプラスマイナスゼロくらいでしたが、また今度は挙式で貯金がなくなりました。
ほとんどを主人が負担してくれたので助かりましたが、ほぼないに等しい数字でした。
そしてそれを取り戻そうとしたころに妊娠が発覚。
私の貯金は退職後2か月でゼロになりました。
今でも増えては減り、を繰り返し、本当に貯金がありません。
車もいつ止まるかわからないのに、お金がないので買い替えもできません。
世知辛い世の中を痛感しています。
そのたびに『学費を払っていなかったら、もう少し貯金もあったのかも』と思います。
父はそのお金をいまだに返してくれません。
兄にあった援助は私には一切ありません。
金で知る兄弟間の差別もあります。
ただ勘違いしてほしくないのは、買い物が趣味でも息子に必要なものしか買いません。
自分がほしいものも我慢しています。
せめて宝くじが当たったら、車も買い替えて貯金も少しはできるのに……なんて思ってしまいます。

 

大金でも小額でも自分で用意する

急にお金が必要になっても、大金なのか小額かによる。実際に私が体験したのは、大金の場合は自動積立定期預金を解約、小額の時は日払いが手っ取り早くお金が調達できると思った。

ただし定期は1年契約をしていたので、1年以内の定期解約は一応できるらしいとは聞いてはいたが、銀行側からあまり良く思われないので、親から1年後の更新の月に解約をした方が良いと言われた。

丁度定期解約の月に、夫の海外赴任で自分も仕事を辞めたので、そのままずっとしていた自動積立定期預金を解約した。そのお金は飛行機代と現地のお金に両替して使用した。

飛行機代は夫の実家と親戚への挨拶回りの為。実家が広島なので飛行機での移動だった。現地の両替は、たとえ駐在員でも住まいは会社が提供してくれるが、日用生活品は自分たちで揃えるので、料理に必要な食器から調理道具、掃除道具、布団など基本的に家具以外の物を購入する為に使用した。

挨拶回り以上に、海外での使用目的の場合は、円安の為かなりお金が必要になるなと思ったので、急な出費には自動積立定期預金を解約した事が正解だった。

小さい金額に対しては、よくあるスーパーなどの試食販売員として働いてお金を作っていた。3・4万くらいであれば土日に入れば一日7000円から1万円前後もらえたので、十分だと思った。

自分で賄える事は自分で資金を調達して使用した方が後腐れないし、貯金に関してもまた稼ぎ直せば良いか、と頑張れる。どんな理由にしても、お金に関しては人に貸す分にはいいが、自分が親や他人から借りる事には抵抗がある。